バッタと人間の板挟み

  • カテゴリー: 今野書店

こんにちは、今野書店です。

昨日家に帰ってポストを開けたところ、母から親愛なるスーパーアイドルのDVDが届いていました。

誕生日(28日)プレゼントだそうです。

生まれた日というだけでこんな嬉しい目に合っちまい、昨晩は興奮でうまく眠れませんでした。

 

今さらですが一昨日から読み始めています。

かつてゴリラ研究者を夢見ていたので、あのままゴリラに一途でいたら、わたしもアフリカでゴリラの仮装に身を包み、

フィールドワークに勤しんでいたかもしれません。

そうしていたらよかったな~(今からでも・・・)という気持ちと、アフリカにスーパーアイドルはいないよな?

という気持ちが丁度折半しています。

 

一目でわかる捧腹絶倒の表紙なのに、

愛するもの(バッタ)の暴走を止める前野さんに不思議と切なさも湧いてきます。

ページトップへ戻る