書を買ったら食器もね

  • カテゴリー: 今野書店

こんにちは、今野書店です。
 

喫茶店の聖地として呼び声高い西荻窪ですが、隣町の吉祥寺にあった「シェモア」のことはご存知ですか?
 

シェモアは吉祥寺駅の南口、丸井の通りに面した喫茶店で、店内にはいかんとも形容しがたい池(若しくは水槽)と、うん十年の経年により艶の死んだビニール袋に入れられた未知のぬいぐるみがあり、喫煙は可、客の連れてきた犬(トイ)がソファーの上を闊歩し、大理石の机もあれば、招き猫のデスクマットが敷かれたえらくダッセェ机もある、素人には真似できない、吉祥寺にあっては却ってハイカラな個人的名所でした。



友人との待ち合わせに使ったり、好感を抱いていた男の子が可愛らしい女の子と一緒にいるのを見て目が妬けそうになったり、偶然来店していた穂村弘さんからサインをもらったり、思い出と因縁の深かったシェモアですが、2017年の10月31日をもって閉店。今は兵どもが夢の跡のごとく更地になっています。

 

ここで話は西荻窪に戻るのですが、昨年の12月、POTの跡地に「村田商會」という「閉店した喫茶店の家具の販売を行うショップ」が新しくオープンしました。これまでもtwitterやBASE(ネットショップ)で活動なさっていたのですが、このたび実店舗を設けたそうです。ときめき。
 

喫茶店の椅子とテーブル

 

昨年の8月には、今まで扱ってきた家具や食器の紹介を収めた本も出され、その中には見覚えのある「シェモア」の碧いカップとソーサーの写真もありました。
あの絶妙に野暮ったく、気の置けなかった場所が、おめかしして本に綴じられる日がくるなんて。

 

村田商會さんは今野書店から徒歩3分です、面白そうなので行ってみてください。
https://muratashokai.theshop.jp/

ページトップへ戻る